INVESTOR RELATIONS
IR情報

よみうりランドの成長戦略「飛躍」(2019~28年度)

はじめに

当社は1949年に設立され、
2019年9月に創業70周年を迎えます。
新しいステージに入るにあたって、
会社を大きく飛躍させる成長戦略を
策定しました。
遊園地、公営競技の施設提供、
ゴルフ場の3大事業を
基幹ビジネスとして発展させながら、
新規事業に積極的に
取り組んでいきます。
遊園地の隣接地域に造る
読売巨人軍の新2軍球場との
相乗効果を狙って、
新しい集客施設を建設し、
多摩丘陵の一角を「スーパー遊園地」に変貌させます。

成長戦略のポイント

  • POINT1

    遊園地はその枠を超える
    「スーパー遊園地」へ変貌

  • POINT2

    「アート水族館」 と
    「エンタメ植物園」を新設

  • POINT3

    会社の売上高は10年後に1.5倍
    営業利益は10年後に2.5倍

  • POINT4

    「総合レジャー事業」の利用者数は
    10年後に2倍に大幅拡大

成長戦略のポイント1

遊園地はその枠を超える
「スーパー遊園地」 へ変貌

  1. 1.「グッジョバ!!」の 拡大リニューアル
  2. 2.大型コースターなどのアトラクションの増強
  3. 3.プールエリアの拡張
  4. 4.イベントの拡大
  1. 5.訪日外国人客(インバウンド)の大幅増を狙った
    強力な誘致策
  2. 6.「アート水族館」開設
  3. 7.「エンタメ植物園」開設

成長戦略のポイント2

「アート水族館」 と「エンタメ植物園」を新設

美術館のようなアート性を強調。
最先端の技術を使って異次元の体験ができる
東京西部地区で唯一となる大型水族館。

一つひとつの水槽がまるでアート作品のようなこれまでにない水族館。
テクノロジーによって観客側にも魚を浮かび上がらせ、
実際の魚が回遊している水槽と融合し、水の世界に入り込むことのできる演出。

創立70周年記念事業。
年間を通じてエンタメ満載の
花のテーマパーク。

貴重な文化財が並ぶ日本庭園の景観を活かし、四季を通じて花に囲まれた
庭園を舞台に驚きにあふれた新しい空間を作り出す。
小動物のパフォーマンスを見たり、夏場はホタルを鑑賞したり、
1年中、エンターテインメントを体感できる植物園。

成長戦略のポイント3

会社の売上高は10年後に1.5倍 
営業利益は10年後に2.5

売上高
(億円)

1.5

営業利益
(億円)

2.5

成長戦略のポイント4

「総合レジャー事業」の利用者数は
10年後に2倍に大幅拡大

利用者数目標
(万人)

2.0

※スーパー遊園地に温浴施設とキッズ施設を合計
※公営競技、ゴルフは除く

当社の成長戦略について詳しくはこちら。