OUR BUSINESS
事業紹介

OUR BUSINESS

その遊びは、大人の豊かさへと続く

品格を守り、ゴルフ文化を守る

ゴルフは、品格が重んじられる紳士のスポーツです。日本シリーズが開催される東京よみうりカントリークラブ、第三の会議場として使用されるメンバーシップコースであるよみうりゴルフ倶楽部には、日本のゴルフ文化を守る存在としての自負があります。コースに息づく名設計家・井上誠一氏の哲学を踏まえて、長年築き上げられたサービスや品格を継承することは、ゴルフの価値を守ることに他なりません。

東京よみうりカントリークラブ

日本シリーズが開催される、日本ゴルフ界の聖地。名物である18番ホールは、数々のドラマを生んでいます。

よみうりゴルフ倶楽部

1961年開場の歴史あるコース。法人会員制コースとして、憧れを集める品格を守っています。

ステージにあった大人の遊び場がある

ゴルフ部門は、ゴルフの大衆化を胸に始まりました。その志は現在も受け継がれ、ビジター利用もできる静岡よみうりカントリークラブ、パブリック制の千葉よみうりカントリークラブでは、ゴルフ場体験プログラムを行うなど、ゴルフの入り口になる取り組みを行っています。もちろん、よみうりを冠するゴルフ場として、コースやサービスへの妥協はありません。

静岡よみうりカントリークラブ

首都圏と関西圏の中央に位置しています。最新鋭のゴルフカートを取り入れるなど快適にプレーいただけます。

千葉よみうりカントリークラブ

当社唯一のパブリックコース。東京よみうりカントリークラブの18番ホールを再現した名物ホールが人気です。

品と親しみのどちらも大切にする

ゴルフ場で働く全スタッフが、よみうりの名に恥じぬサービスを徹底しています。コースの品質を守るのは、0.1mm単位で芝の刈高を整え四季を通して最高のコンディションを維持するスタッフです。ラウンドをともにするキャディは、マナーを心得ながら、表情やお声がけでお客様との程よい距離感をつくり、肩の力を抜いてプレーしていただけるよう心を尽くします。

キャディのスキル向上

キャディは、クラブに所属するプロとの訓練ラウンドを重ね、プレーヤーのニーズに応えられるようレベルアップに努めています。

コースの整備

芝の状態はもちろん、樹木や草花、コース施設など細部までチェックを行います。